トップページ > 事業案内(板金・製缶品について)

板金・製缶品について

弊社は小ロット、多品種のカスタマー品生産が得意でございます。
製品のコンセプト段階からお仕事させて頂き、QCD改善に必要となる原材料選択を始め製品設計、金型設計、生産性改善の為の
治工具設計等を分野でお客様と綿密に相談を行う上、生産工程で実施及び製品への管理を行っております。

 

ロストワックスアルミダイカストアルミグラビティ塗装・メッキ処理半導体部品金型設計加工板金

 

板金

鈑金・製缶品について

板金製缶とは、鉄やステンレスを切断や曲げ、溶接など行う加工のことです。
弊社では豊富な経験と整った設備環境により、 薄物板金、溶接から厚物製缶、溶接までオーダー製品に対応いたします。
工作機械、食品機械、医療機器などSUS、ステンレスの各種鈑金、ボックス加工及び各種表面処理を行い、溶接ロボットによる溶接及びメラミン焼き付け塗装を含む製缶品を、鈑金の品質基準で生産を行っています。

板金の形状は複雑な形状のもの、三次元的な曲面を有するものまでお客様のご希望の仕様で対応致します。
一般材料(特殊鋼、ステン、銅合金、アルミ合金など)はもとより、鋳造、鍛造、焼結、板金、プレスなど豊富に対応。
そして、コスト削減、工程削減、納期短縮のために国内協力工場と中国工場とのネットワークを駆使し、材料・熱処理・表面処理・機械加工および組立までを一貫体制で構築しております。

当社の板金加工 納品実績紹介

ただ今、準備中です。